サイコロゲーム

Y8.comでダイスゲームを遊んでみましょう。昔からあったゲーム道具で、色々なゲームを勝ちましょう。いくつかのゲームの例としては、ルド、蛇と梯子、モノポリー、ヤッツィーなどのゲームがたくさんあります。ゲームでダイスを使うと、偶然性という面白いゲーム要素を加えることができます。この道具は、ビデオゲームの前に来るボードゲームですごく役に立ちましたが、現代的なゲームでもまだ役割を果たしています。

ダイスとは?

サイコロ、またはダイスは5000年以上の間にゲーム的な要素でした!立方体、または正多面体は投げられる形になっている物であり、ゲームにランダム性を加えます。歴史上ダイスは薄色で、六つ以上の表面があります。昔から各面に数字を表示するため、黒い点(ドット)を付けられます。一個の点は1番で、2個の点は2番というように続きます。6面を持っているダイスの場合、上と下にある点の数を足したら、必ず7となります。例えば、上に1番、下に6番、二つの数を足すと7になります。最近ではダイスにポーカーダイスのような数字やシンボルが描かれています。

ダイスの歴史

ダイスは最も古いゲーム要素として知られています。古代中国から始まり、ダイスがボードゲームのドミノのような他のゲームのジャンルを先に立ちます。また、ドミノタイルとダイスの共通点はデザインにあります。同じ時代に、印刷会社によってトランプカードも利用できるようになりました。以前はパピルスの巻物もゲームの主要な要素として利用されました。 ダイスは14世紀までヨーロッパに伝来したと考えられています。1880年代のある時点で産業革命によって大量のダイスを生産できるプラスチックを持ち込まれたまでには、ダイスがまれな手作りの物でした。 これまでダイスはプラスチックから作られたが、以前にこれらのゲーム性はよく動物の骨や象牙から作られていたことが分かりました。ブロンズメタル、オニキス、大理石のような材料も使用されました。