一人称シューティングゲーム

Y8.comの一人称シューティングゲームをプレイしましょう。あなた自身の運命を管理し、あなたの戦闘銃を取り、血まみれの障害物やモンスターがいっぱい入っているアクション満載のレベルを突き進め。私達の幅広いコレクションの一人称シューティングゲームを通して、あなたのマシンガンでそれら全部を殺し、生きて帰って、勝ってください。

ファーストパーソンシューティングゲーム

ファーストパーソンシューティングゲーム(FPS)とは、shooting gamesの一つのサブジャンルであり、プレーヤーがゲームキャラクターの視点から見れるという特徴としています。これらのゲームはfirearmsと動作の主要点を持ち、アクションゲームが親カテゴリーとなります。MS-DOSのコマンドラインオペレーティングシステムを使用していたPCで有名のタイトル【DOOM】によって、1993年にFPSジャンルの人気度が高まりました。【DOOM】では、2.5次元のグラフィックスと多数のモンスターが現れる迷路みたいなゲームレベルが特徴としています。そのあと、1998年に【ハーフライフ】というゲームタイトルが改善されたグラフィックスと本物の3次元を提供しました。そのゲームの続きで【ハーフライフ2】は2004年にリリースされ、改善されたストーリーラインとパズル要素群パズルが追加されました。【ハーフライフ2】はModの開発やゲーム修正のプラットフォームとして人気になりました。1999年に、現在でも知られているMod、【カウンターストライク】、が無料にリリースされ、そのModの人気度はベースになった【ハーフライン】のゲームエンジンより上回りました。有名なマルチプレーヤーFPSジャンルを流行らせたのは、この【カウンターストライク】でした。

また、影響を与えた二つのゲームタイトルは、【007 ゴールデンアイ】(1997年)と【Halo】シリーズ(2001年)があり、両方もゲーム機で遊ぶことができます。

シューティングゲームは、高いadrenalineを出せるし、マルチプレーヤーの実現性を持つ能力ベースゲームで、成長中のeスポーツに勢力が高まっています。

おすすめのFPSゲーム

Dead City (タッチスクリーン)
Freefall Tournment (PC)
Doom Triple Pack (Flash用)
Leader Strike (PC)
Call of Zombies (PC)